トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


書式にはイメージトレーニングが重要かも?


アメリカのとある大学で行われた実験。
バスケットボール経験がない学生を

・何もしないグループ
・一日一時間フリースローの練習をするグループ
・フリースローが成功するイメージトレーニングをするグループ

の3つのグループに分け2週間後、じっさいに
フリースローを行ってもらいました。その結果、

何もしないグループに進歩は無く(そりゃそうだ)
1日1時間練習したグループが2週間前と比べ41%の進歩。
そして、イメージトレーニングだけのグループも40%の進歩があったそうです。

イメージトレーニングだけで何も練習しないのに、練習した人と同じような
結果を残すことができたのは、頭の中で思い描いたイメージには失敗が
なかったからだと、専門家が分析したそうです。


・・・このことは土地家屋調査士の書式問題にも大いに使えそうです。
実際に書くことが大切なのは分かっていますが、書きすぎるとどうしても
時間がかかりすぎてしまい、どんどん問題をこなすことができません。

そこでこのイメージトレーニングを使い、正しいやり方でたくさんの問題を
こなすことで書式の熟練度を上げていくことも可能だと思います。
試験まであと少し、がんばりましょう!


「想像力とはたんに絵空事を描くことではない。
近い将来起こりうる現実をよりリアルに考えることができる能力である。」(by おとん)



独学での土地家屋調査士試験必須アイテム↓↓↓

サイト内検索

カスタム検索

カテゴリ

-

最新記事

ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
952位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
173位
アクセスランキングを見る>>

応援お願いします

最新トラックバック

カウンター

RSSリンクの表示

QRコード

QR

GoogleAnaly

.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。