トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

信念を持ってやる



寒い寒いとみんなが言うから「寒い」という言葉を出すのが
なんだか恥ずかしい気がする今日この頃です。

宅建に受かれば不動産関係への就職に絶大な武器になるが
行政書士試験に受かっても就職にはほとんど役に立たない。

司法書士試験に受かっても即独立して食っていけるくらいの
コネやら営業力やらがなければ普通のサラリーマン程度(以下)
の給料しかもらえないのに、宅建を持って歩合のいい会社で
働けばかなりの高給もありえる。

試験のレベル(量を含む)では司法書士がダントツで難しくてその
次に行政書士宅建が最も受かりやすいのになんだか変な話。

・・・だけどそれがどうした?

自分でやると決めた以上誰に何を言われようともせめて受かるまでは
この道を行くべきなのだ。試験に受かった後はどうとでもすればよい。

ネットにはネガティブなことを書いている掲示板などがたくさんあって
途中で「行政書士なんかじゃ儲かりそうもないからやめてしまおう」と
簡単に諦めたような連中が今度は自分で「行政書士じゃ食えない」とか
「年収100万以下」とか書き込んだりしているのだろう・・・実に寒い。

資格取得を煽るわけではありませんが、特に掲示板のような正確性も
何もない情報を鵜呑みにして自分の行く道を簡単に諦めてしまうような
人は何をやっても成功しないでしょう、信念がない。上の方の文章を読んで
ちょっと資格取得の情熱がゆらいだあなた・・・危険ですよ。

その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ
おまえが消えて喜ぶ者にお前のオールをまかせるな
by中島みゆき

このエントリーのタグ: 司法書士 宅建 行政書士 資格 就職

独学での土地家屋調査士試験必須アイテム↓↓↓

サイト内検索

カスタム検索

カテゴリ

-

最新記事

ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
957位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
167位
アクセスランキングを見る>>

応援お願いします

最新トラックバック

カウンター

RSSリンクの表示

QRコード

QR

GoogleAnaly

.