トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

嫌な事をやった方が覚えが早い


嫌なことをやった方が覚えるの(身に付くの)は早いです。例えば問題集をやるときに全体を通しでやっていくのではなく、例えば今日やった50問を明日またやって、その次の日またやるなど。

人間の本能でしょうか、同じことをくり返すのは苦痛ですが結果早く身に付きます。なかなか覚えられない、身に付かない、身に付いたと思ってもすぐに忘れてしまうような方はぜひ、同じことの繰り返し作戦を決行してみてください。

そうとうな成果が上がるはずです。どうしてもその苦痛に耐えられない人は、何度もこうつぶやいてください。「私はマゾだ、私はマゾだ、私はマゾヒストだ~~~!」苦痛が快感に変わってくるでしょう。

それでは。(私はマゾだ、私はマゾだ・・・・・・)

このエントリーのタグ: 問題集 過去問 繰り返し

独学での土地家屋調査士試験必須アイテム↓↓↓

サイト内検索

カスタム検索

カテゴリ

-

最新記事

ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
957位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
167位
アクセスランキングを見る>>

応援お願いします

最新トラックバック

カウンター

RSSリンクの表示

QRコード

QR

GoogleAnaly

.