トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


地面師という輩



地面師という輩をご存知ですか?各種書類を偽造して土地所有者に成りすまし、勝手に土地を第三者に売り飛ばし、所有権移転登記までしてしまうような詐欺師のことです。

この地面師からの買受人は所有権移転登記を受けていたとしても、全くの無効のため土地を手に入れることは出来ません。さらに買受人からの転得者が登記を得たとしてもそれもまた無効になってしまいます。手口も巧妙なことが多く、まず代金は返ってこないでしょう。土地所有者は裁判の勝訴判決をもって自分名義に所有権をを回復できるので、この場合最も被害を受けるのは買受人ということになります。

土地所有者は自分の土地をまったくほったらかしにするのではなく、たまにはチェックしてみるほうが良いかもしれません。違法性はないにしろ、知らないうちに犯罪者の肩をもってしまっていたような結果になれば気分悪いでしょうから。

このエントリーのタグ: 土地 所有者 違法 犯罪 地面師

独学での土地家屋調査士試験必須アイテム↓↓↓

サイト内検索

カスタム検索

カテゴリ

-

最新記事

ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
755位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
133位
アクセスランキングを見る>>

応援お願いします

最新トラックバック

カウンター

RSSリンクの表示

QRコード

QR

GoogleAnaly

.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。